こんな仕事、あんな仕事

虫ぎらいはなおるかな?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

虫ぎらい歴40余年…わたしはこのまま虫を不当に嫌って生きていくのか…そんな疑問が少しずつ膨らんで、ある日むくっと起き上がり、虫の達人を訪ね、教えを乞うたルポです。

虫の知識ゼロ、どころか虫デマに染まるわたしを、優しく朗らかに導いてくれたのは以下の7人。みんな、とってもまぶしかった!

●虫好きと虫ぎらいの分岐点を調査する教育学者・藤崎亜由子さん 
●NHKラジオ「子ども科学電話相談」の名物回答者・久留飛克明さん 
●『虫と遊ぶ12ヶ月』の著者で野遊びの達人・奥山英治さん 
●ツノゼミやゾウムシをモチーフにする芸術家・奥村巴菜さん 
●『害虫の誕生』の著者で科学史の専門家・瀬戸口明久さん 
●「こわい」の心理を分析する認知科学者・川合伸幸さん 
●多摩動物公園の昆虫園ではたらく飼育員・古川紗織さん

装丁:笠井亞子さん。 発行:理論社。

↓amazonで見る。

https://www.amazon.co.jp/虫ぎらいはなおるかな-世界をカエル-金井真紀/dp/4652203098

Comment





Comment