こんな仕事、あんな仕事

トランヴェール

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「旅をして、ワインをがぶがぶ飲んで、好きな絵を描いてください」という夢のような依頼があった。お酒の神様に手を合わせ、酔っ払っているうちにすべては終わった。


「トランヴェール」(JR東日本の新幹線の座席に置いてある冊子)の2019年10月号。行き先は山形・酒田、新潟、長岡の3都市で、旅の同行者はソムリエの岩倉久恵さんと酒販店の長谷川陽路さん。おふたりにワインとお料理のことを教えてもらいながら、わたしはただ気持ちよく杯を干すのみ。ふぁっふぁっふぁ。

戻ってきて、写真を見ながら絵を描いた。新潟のワインバル「Nature」のオーナー。

紙面に載るとこんな感じ。ワインとぜんぜん関係ないけど、好きなサッカー選手情報をこっそり忍ばせる…

こちらは老舗の酒亭「土筆」を切り盛りしている親子。

父ちゃんは和食の板さん、息子はイタリア料理のシェフ。

酒田のイタリアンレストラン「アンジェロ」の名物料理も描きました。

Comment





Comment