こんな仕事、あんな仕事

子どもおもしろ歳時記

Share on FacebookTweet about this on Twitter

子どもおもしろ歳時記

季語は、俳句をつくるときに使うもの。でも季語の楽しみかたはそれだけではない。ひまなとき、つまんないとき、元気がないとき、季語を眺めているだけで気持ちが晴れてくる、というすばらしい効果がある!
生きてるといろいろめんどくさいが、とりあえず、つぎの季節が楽しみになるぞ。ヘンテコなことばにもたくさん出会えて、自然に笑えてくるぞ。

ということを伝えたくて、「子どもおもしろ歳時記」をつくりました。親愛なる師・斉田仁さんに監修をお願いするだけでワクワク。俳句部の先輩たちにたくさん甘えてエヘヘ。一年かけて、大騒ぎして、文と絵を描きました。

子どもおもしろ歳時記

子どもおもしろ歳時記子どもおもしろ歳時記自分には子どもがいないけれど、これを読んでくれた子どもたちと、時空を超えて一緒に遊べたら最高にうれしいな。

文と絵=金井真紀
監修=斉田人
発行=理論社
ブックデザイン=カットクラウド 久保頼三郎

「子どもおもしろ歳時記」理論社 2850円+税

Comment





Comment