こんな仕事、あんな仕事

『はたらく動物と』

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年2月 文と絵:金井真紀 版元:ころから 装丁:安藤順 しっぽをぶんぶん振り回して元気いっぱいにはたらく犬。仕事が終わると満足げに鼻を鳴らす馬。鵜は、勤労の翌朝ははつらつとした表情をする(鵜匠談)。動物たちを見ていると、はたらくって本来うれしいことなんだと思えてくる。(「あとがき」より)。

でもこれは動物ではなく、ニンゲンたちのおはなしです。ちょっとクセがあり、ちょっと間が抜けていて、のびのび生きているニンゲンたちの。

hatarakudoubututo02

はたらかない猫がのぞきこんでいます…

辰巳 靖(タツミ セイ) | 2017.02.18 1:04

FB友達のシェアで知り早速「はたらく動物と」をお取寄せして、たった今とってもとても楽しく愉快に拝読 読了しました。装丁もイラストも可愛い御本のあとがきで、まだ取材継続中との事でしたので、最近テレビで観た、石川県金沢市金沢駅等の鳥害を防ぐのに活躍中の鷹匠の鷹と鷹匠さんの御取材をオススメしたくなりコメントを残します。http://takamaru-falconry.co.jp
ご参考まで。

uzumakido | 2017.02.18 12:43

辰巳さま
うれしいメッセージをありがとうございます。さっそくに読んでくださり、「とってもとても楽しく」とのお言葉に小躍りしております。そして、ハトやカラスを駆除する鷹!おもしろいですねえ。初めて聞きました。貴重な情報をありがとうございます。

Comment





Comment