船長

2013-01-07
Share on FacebookTweet about this on Twitter

外国航路の船長とお茶を飲む。
バミューダトライアングルの犯人は巨大な海藻だ。
紅海を通過するときは国旗を揚げないと撃たれる。
コロンブスのみやげ話に耳を傾ける女王陛下みたいな気分で
ふむふむと聞いていたら、こんな話まで。

「どこの国の港でも、接岸するとまず
娼婦たちが船に乗り込んできてナ、
船長室の前の廊下にダーッと並ぶんだ。
船長が誰かひとり選ぶのをみんなが待ってる。
選ばれなかった女たちは、それから船員の部屋を回るんだ。
だから俺はとにかく誰でもいいからひとり、
さっさと選んであげないとみんなが困るわけ。
そこでじっくり選ぶのも恥ずかしいしナ、
一瞬で好みの女性を見分けられるようになったよ」

話し終えてからハッと真顔になり、
「まずいナ。陸(おか)の人間に、しかも女性に、話しちゃった」

nitadori | 2013.01.07 16:49

船長さん、
ついうっかり話してしまった訳だ……
うずまき堂主人の誘惑にのって……

uzumakido | 2013.01.08 23:30

誘惑なんぞ、めっそうもねえす。
まぁ、キャプテンはきっと、
沖のカモメと話しているような気分に
なっちゃったんでしょうなぁ……

nitadori | 2013.01.09 12:07

カモメとゆったり話している気分にさせちゃう
てのが、いいなぁ

でも、その実、カモメは
フムフムアンテナを
ピーンとはっているんだなぁ

いやーかっこいいっス

uzumakido | 2013.01.10 9:19

nitadoriさんのホメホメに照れ照れ^^;
照れ隠しに1曲。

♪かもめはかもめ 
 孔雀や鳩や
 ましてや女にはなれない
 あなたの望む素直な女には
 はじめからなれない

…いい歌だなぁ。

Comment





Comment