水泳選手

2013-02-04
Share on FacebookTweet about this on Twitter

「金メダルをとったら幸せ、なんて考えるのはやめなさい」
と母親に言われたのだという。
幸せは、お金でも成績でもない。
死ぬ時に「よかった」と思えることだ、と。

オリンピックでメダルを期待された21歳は、
記者団に「任せてください」と言いきった。
でも心のなかではこう考えていたという。
「100でダメなら、200がある。
それでもダメなら、4年後がある。
それでダメなら、それでもいい」

結果、金メダルをとった。
それもすごい。
でもそこに幸せがないとあらかじめ教えたお母さん。
すごいなぁ。

Comment





Comment