料理人

2013-01-09
Share on FacebookTweet about this on Twitter

この人の料理を口にしたとき
体が宙に浮くかと思った。
美味しいという次元を超えている。

達人、笑って曰く
「旬のものを食べたから、
 血が躍ったんですよ。
 生き物の本能です」

日本料理の頂点にのぼりつめて
次は海外で勝負する、と決めた。
人はその無謀をいさめるが。

達人、笑って曰く
「血が騒いじゃったんですよ。
 血が騒ぐってことは
 そういう未来が待っているのです」

血は躍る。血は騒ぐ。
生きるって血だね。

Comment





Comment