庭師

2013-04-03
Share on FacebookTweet about this on Twitter

——もともと、お花屋さんだった。

ふつう、花屋に頼むのは
花束か、せいぜいウィンドウに飾るブーケだろ?
あるとき、お客さんがやってきて
「花壇つくれる?」
って聞くんだよ。
俺、もちろんつくったことないよ。
でも、もちろん「つくれます」って答えたよ。

レンガなんて初めて触ったよ、そのとき。
でも、それなりにできちゃったわけ。
で、次からもう「庭師」を名乗ったね、俺は。

——その人が、いまや日本を代表する庭師である。

俺、調子いいだろ? 自分でもそう思うよ。
でも、ひとりのお客さんが喜べば、絶対食っていけんだよ。
それが商売になるかどうかわからないときは、
ひとりのお客さんを喜ばせることだけ考えればいいんだよ。

Comment





Comment