工事現場監督

2013-02-15
Share on FacebookTweet about this on Twitter

大きな橋やトンネルの工事となれば
そりゃあもう、手だれの職人たちが集まってくるさ。
鳶、左官、鉄骨屋、配管工…。
ひと癖もふた癖もある奴ばっか。
よっぽど睨みのきく現場監督じゃなきゃ
職人はこっちの言うことなんて聞かないのよ。

あのね、表立って反抗してくる職人はまだいいの。
いちばんの難敵は、「ここはこうしてくれ」と指示を出すと
「わかりましたー」と言うくせに、やらない奴。
ムカつくだろ?
舐めてるよな?
そういうとき、力づくで言うこと聞かせようとしちゃあダメ。
大事なのは喧嘩に勝つことじゃなくて
安全で手抜かりのない工事をしてもらうことなんだから。
あのね、どんなやつにも、
絶対に反論できない先輩や仲間が必ずいるの。
その人を見つけて「あんたから言っといてよ」と頼むのさ。

「舐められたあと、どうすっか。
それが腕の見せ所よ」
あぁ、なんてニクイせりふ。
舐めんなよってすぐ熱くなる自分を深く深く反省。

Comment





Comment