同時通訳

2013-03-19
Share on FacebookTweet about this on Twitter

言葉を、それも口で扱う仕事人の常として饒舌である。
しっとりとして可愛らしい声。

「誤訳が怖いの。
その気持ちはもう、ずっとぬぐえない。
人が、それもベテランの通訳が、
大事な場面で訳し間違えた話を
聞くだけでドキドキしちゃう。
だからいつも通訳しながら
これ、正しいかな?って気にする癖がついてた。
でも、あるとき、自分の仕事はなんだろうって考えたら
あたし、英語の先生じゃないわけ。
伝える係、なんだよね。
正しいかどうかを気にしている時点で
自分に焦点が当たっちゃってる。
それより、話し手に焦点を当てたほうが
伝わる通訳ができるんじゃないかって思ったの…」

完璧な訳語を探す集中力をちょっとだけ緩めて
話し手が醸す雰囲気を察するほうに力を注ぐ。
なーるほど。
伝える係は、察する係でもあるんだナ。

Comment





Comment