刑事ドラマの小道具係

2013-03-06
Share on FacebookTweet about this on Twitter

ドラマで使う警察手帳、拳銃、警棒などは
もちろんニセモノだが、
本物そっくりにつくってあるので
所轄の警察署に申請する必要がある。
「なくしたら大問題になる」
ため、小道具係には厳重な管理が求められる。

「毎日、数を数えて、帳面につけて。
ま、細かい仕事、嫌いじゃないんですけどね」

細かいと言えば、気になることもいちいち細かい。
パトカーの「神奈川県警」の書体はなにか?
腰の警棒はどの角度がいちばん自然か?
巡査は胸ポケットにペンを指しているか?

「道に警察車輛が止まっていたら、
近づいて行ってガン見しますよ。
おまわりさんが歩いてたら、後をつけます」
フフフ、熱心すぎて、むしろ不審者。

Comment





Comment