似顔絵捜査官

2013-02-25
Share on FacebookTweet about this on Twitter

「ずるそうな目」「口元はさびしい感じ」
目撃証言に出てくる形容詞を頼りに
犯人の顔を想像で描いていく。
できあがったところで目撃者に見せて、尋ねる。
「この絵、何パーセントくらい似てますか?」
そこで
「100パーセント似ています」
と返ってきたら、頭を抱えるという。
似すぎている似顔絵は、イメージを限定しすぎて
犯人検挙に結びつきにくいのだ。

似ないように描く似顔絵!
そんなものがこの世にあったとは。

ベテラン捜査官は、重々しく言った。
「70パーセントくらい似ている似顔絵が理想です」

Comment





Comment