メーカーのクレーム対応係

2013-04-23
Share on FacebookTweet about this on Twitter

客に怒鳴られて、頭をペコペコ下げる仕事。
自分を殺すことができる人じゃないと務まらないのでは
…という予想は見事に裏切られた。

「わたしね、喧嘩するなら勝ちにいきますよ」
と、いたずらっ子の目で好戦的なことを言う。
「舐められたら、終わりですからね」
しかも、よくよく聞くと、喧嘩する相手は
お客さんではなく、自分の会社なのだった!

どんなクレームも受け止める、と彼は言いきった。
「理不尽なクレームを上手に突っぱねたら…
一時的な解決にはなるかもしれないが、
そのお客さんはウチを嫌いになっちゃうでしょ。
でもわたしが会社を敵に回して一緒に闘えば
必ず次もウチの製品を買ってくださる。
クレーマーは、最高のファン予備軍です」
…ふ、ふかい。

彼が定年退職するとき、元クレーマーたちは
花束を持ってきてくれたという。
しみじみと、日本のメーカーの底力。

Comment





Comment