お笑い芸人

2013-01-29
Share on FacebookTweet about this on Twitter

売れない頃、売れない若手ばかり集まって
毎晩のように安い酒を飲んでいた。
夢を語り合ったり、先輩の芸にケチをつけたり。
「悪くない、楽しい酒だった」と言う。

でも、あるとき気づいた。
これはモテない奴らでつるんでいる現象と同じだぞ。
モテる奴と一緒にいない限り、永遠にモテないぞ、と。

そのときから彼は、若手の飲み会に参加するのをやめた。
時間が空いたら先輩の仕事を見に行き、本を読んだ。
そして、同期の誰よりも売れっ子に。

「仲間は大事だ。それもほんと。…でも。
大人になったら、抜け駆けしてもいいんだよナ」

Comment





Comment